「栄養不足が、症状を発症しているという現実」

 

はじめまして、私は栃木県矢板市で治療院を経営しています武藤と申します。私たちの治療院では「姿勢」と「栄養」に着目した治療で、根本的に改善を図ることを得意とし、おかげさまで地域でもNO.1の実績を作ってきました。この度、「食と運動」をコンセプトにした療育で、子供達・親御様に「豊かな未来を提供したい」という想いを元に、当施設をオープンするに至りました。

平成18年から現在迄の10数年間の間で、発達障害を抱える子供の数はなんと10倍に増えたと言われています。 なぜなら、「人は食べた物を吸収してできている」からです。 この観点から考えた時に、現代の食生活では、バランスよく食べてるという時点で、栄養不足、添加物過多となり、本来の必要量の栄養は採る事すら出来ておりません。 この事実を知った我々は、医療に携わる専門家として、何か出来ないかと思った事がきっかけです。 これまで経験を生かし地域の皆様に、体を作る食事の大切さを伝え、療育を通じて家族の絆を結び、人と人との心を結べるような施設を運営して参ります。

武藤貴大

武藤 貴大(むとう たかひろ)

株式会社Challenge
代表取締役
むとう整骨院院長

出身:1989年・山梨県生まれ(30歳)
資格:柔道整復師、フットケアトレーナーAライセンス、レッドコード国際認定員、ファスティングカウンセラー、妊活マイスター